初めての自分の部屋を自分好みの部屋に作り替えています

ビル

なかなかいい物件が見つからなかった

綺麗なマンション

私は以前部屋探しをするときにいろいろな物件を両親とともに見て回ったことがあります。部屋を探すときの条件というのは、まず最初に家賃と間取りが大きな比重を占めます。この二つが自分の気に入ったものでないといくら立地条件が良くても住むわけには行きません。なので両親と部屋探しをしたときには、周辺環境よりも家賃と間取りに重点を置いて探しました。
そんなとき様々な家を見て回ったのですが、家賃も間取りもクリアしていてももう一つここがだめだなといったことがよくありました。たとえば風呂場に脱衣場がついてなかったといったことや階段が急すぎるといったようなことです。それ以外は条件をクリアしているのに、たった一つ気に入らないところがあったといったようなことばかりで、部屋探しはかなり難航した覚えがあります。
自分が暮らす家なので、妥協するのも嫌です。どうせなら自分の気に入ったところで、気持ちよく過ごしたいので時間はかかりながらも何とかいい物件を見つけようと、何度も何度も不動産屋に足を運んだものでした。
そして二ヶ月ほどかかって、ようやく理想の物件が見つかったのです。その物件を見つけたときには両親ともども内心ほっとしました。

TOP